日曜日でしたねー。
今日は沖縄では選挙があったので、
チーム我が家(風ちゃん除く)も投票してきました。
ちゃんと選挙公報見て決めてきましたよ。
国政選挙はもちろんですが、地方選挙も大切ですからね。
欠かさず行くようにしています。


さてさて。
ハンズメッセのレポートが昨日で一段落したので、
今日はふたたび手帳トークへと戻ってきたわけです。

先日EDiT2015を使って、
万年筆を始めとした様々なペンで試し書きを行ったわけです。
その結果、我が家にあるペンたちでは
裏抜けはほぼ無し(少なくともトモエリバー級ではある)と断定したわけですが、
今日はまた違った実験を。

僕らの家にあるEDiTはA5正寸。
ということは、A5のノートカバーであれば、どれでも使えるはず。
ただ、市販のノートカバーはどれも厚みが足りないものが多いわけです。

そこで、こんな実験をしてみました。


IMG_9153_20140907224455ae3.jpg

妻の使っているほぼ日2014のカバー「カラーズ・サフラン」を
新しいEDiT2015にかけてみる、という実験です。

その結果、


ばっちりおさまりました!
ちなみに上の写真はもうすでにEDiTが入っている状態です!

IMG_9154_20140907224501160.jpg

サイズバッチリ!
全く問題なく入ります。

ただ、しおり紐が

IMG_9155_2014090722450326d.jpg

4本になります(笑)

ほぼ日はカバーにしおり紐がついていて、
EDiTは本体にしおり紐が付いているので、
2本×2冊で4本になってしまうわけです。

EDiTを使いたいけれど、
カバーにもっとバリエーションがあればいいのに!

と思っておられる方は
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
または
ほぼ日のカバーがあるし、使いたいから
EDiTは断念するか・・・!!!

と考えておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?



ほぼ日カズンとEDiTのA5であれば、
組み合わせられるのです。


EDiTは中身の手帳本体のみを買うこともできるので、
ほぼ日カズンのカバーがあって、EDiTのA5を使いたいという方は
是非組み合わせてみてはいかがでしょうか?
またはEDiTを使いたいけれど、デザインや色がちょっと・・・という方は
ほぼ日のカバーのみを購入して、中身はEDiTを使う、
ということもできるんですよー。

サイズが同じなので当たり前といえば当たり前なんですけどね(笑)
でも意外と気が付かない方もいらっしゃるかと思います。


ちなみに僕はほぼ日の本体しか持っていないので、
EDiTの「オネット」のカバーをほぼ日につけてます。

IMG_9149_20140907224449eb3.jpg


この写真でわかるかどうか微妙なところですが、


かなりパンパンで、閉じるのに苦労します(笑)

IMG_9150_2014090722445191e.jpg

角度を変えると

IMG_9151.jpg

こんな状態です。


こんな状態であと3ヶ月使い続けるわけです。

最後の12月下旬には左ページはものすごく書きにくくなっているのではないでしょうか・・・

うーん(笑)

IMG_9152_201409072244536ea.jpg

留め具もいっぱいいっぱいです。


ということで、カバーの互換性の話でした。


ただし、ほぼ日オリジナルはA6正寸(カズンの半分)なので、
それに合うEDiTはありませんのでご注意ください。
EDiTはB6、A5、B7のサイズ展開ですので。
あくまで、カズンとA5のみです。


【本日の風ちゃん】

風ちゃんはテレビの裏が好きです。

ですから、姿が見えない時はテレビの裏にいる時が多いです。
(または窓枠のカーテンの裏です)
IMG_9031.jpg


こんな風に、

IMG_9022.jpg

こんな風に、

手や足だけ出て寝ていることが結構あります。
しっぽだけ出ていることもよくあります。

IMG_9035.jpg


のぞいてみると、大変な姿で寝ています。

IMG_9034.jpg

苦しくないのかな?

IMG_9033.jpg


あ、起きた。


明日からまた新しい一週間が始まりますね。
素敵な月曜日をお過ごしくださいね。


風ちゃん写真は今日も更新しております。
もしよろしければ、ぜひご覧ください。
いぶし銀。on Instagram


今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
もしよろしければ、1日1回のバナークリックにご協力お願いします。