先週末は万年筆の試し書きやら調べ物やらをいろいろしていたら、
Twitter(及びFacebook)での更新が普段より少なかったらしく、
昨日仕事場で万年筆部のKさんから
「週末、更新が少なかったですねぇ。
何か面白いことを企んでるんじゃないですか?(笑)」
というご指摘を頂きました。

企んでます(笑)

まぁその話はまだどうなるやらわからないので、後日ということで。

今日は昨日の続きを行ってみましょう。

昨日の記事(夕方にアップ)はこちらです。
http://nekobungu.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

ヴェローナの町を、
シェイクスピア「ロミオとジュリエット」関連の施設を見学しつつ
そぞろ歩いていたチーム我が家。

そして発見しました。ついに!
グーグルマップを駆使しまくって見つけましたよ。

CIMG4057.jpg

FABRIANO BOUTIQUE!

おしゃれな外観ですねー。

さすがに店内を堂々と取るのははばかられたのですが、

CIMG4060.jpg

I write better than Dante(僕はダンテよりもうまく書けるぜ)

というイカしたノートがありました(笑)

このノートはちょっとくすりと笑ってしまう系でしたが、
店内はおしゃれなノートや文具がたくさん!
そして万年筆も、LAMYのSafariやファーバーカステルなど、
割と手に取りやすい価格帯のものが揃ってました。

こんなおしゃれなお店だと、なんてことはないSafariでも
ついつい手に取りたくなってしまいますよね(笑)
何度買おうかと迷ったことか(苦笑)

何とmtマステもありましたよ。
イタリアで初めて、そして唯一見たマステでした。

CIMG4061.jpg

価格は・・・
CIMG4062.jpg

3.8ユーロ!
500円以上します。たかーい!!
日本製品は3倍くらいの値段しますね。
品揃えもそれほど多くないですが、でもセンスの良いチョイスですね。

ファブリアーノはユーロ紙幣を作っている会社だそうです。
実はヨーロッパの紙製品の中心的会社だそうな。すごい。

そしてノートもいろいろおしゃれなものが揃ってました。
値段もそれなりにするものから、お手頃価格なものまで様々。

何かおしゃれなお店にいると、何でも欲しくなっちゃいますね。

ちなみにファブリアーノのHPはこちら。
http://www.fabrianoboutique.com/


そして購入してきたノートがこちら!!!

IMG_6757.jpg

袋のデザインもファブリアーノのFとAです。
おみやげにもう一冊買ってたのですが、このノートもギフト用にリボンつけてもらいました。
こっちは自分用なんですけどね。
IMG_6758.jpg


袋は封筒のように裏が糊付け出来るタイプでした。
珍しいですよね。
で、さらにFAのシール付き。
IMG_6761.jpg

開けると・・・

じゃじゃーん。

IMG_6763.jpg

鮮やかなオレンジ!!
赤が欲しかったのですが、表紙がちょっとヘタっていて、
赤はその1冊しかなかったのです。
なので、似ているオレンジに。元気が出る色です。

大きさはiPhoneと比較するとこのくらい。
IMG_6764.jpg

A5サイズですね。
日本以外ではBサイズはあまりないみたいですね。

開くとこうです。

IMG_6765.jpg

糸綴じではなく、糊付けで閉じてあります。
パッと切り取ることができてよいです。
さらに表紙が

IMG_6766.jpg

こうやって開けるのは、切り取るときに便利です。
この表紙好きなんですよね。

オレンジの色あいも上品な感じでいいです。

IMG_6767.jpg
さらに、僕の好きな方眼!
しかもドット方眼です。
ドット方眼の方が自由度が高くてよいです。

このノートは値段もいい感じだったのですよ。
ほどよい高級感と、ほどよいお手頃感が良いバランスです。

IMG_6768.jpg

試し書きをしてみました。
おかしなにじみも全然無し。
書き心地もよいです。

IMG_6770.jpg

もちろん、裏抜けもありません。
非常に使い勝手の良さそうなノートです。

何かもったいなくて使えなさそうだなぁ(笑)
でも使わないと余計にもったいないので、
何に使おうかしっかり悩もうと思います。


ちなみにこのヴェローナと言う町は
普通に観光するにも素晴らしい街です。

CIMG4105.jpg


街中を歩いていたらこんなものが。
なんでしょうこれ。

CIMG4131.jpg

正面からみたら何となく万年筆のニブに似ているような・・・(笑)



ちなみに今日話題にしたファブリアーノの直営店、
ファブリアーノ・ブティックですが、
ローマのダ・ヴィンチ空港の中にも入ってます。
僕はそれを知らなくて、乗り換えのとき慌てて移動するときに発見しました。
知っていればのんびり見ていたのですが、
別のところで時間を潰してしまったので・・・残念!

IMG_0748.jpg
正面から。

IMG_0747.jpg
斜めから。

IMG_0750.jpg
店内(ぶれててすみません)

IMG_0749.jpg
ショーウィンドウにはヴィスコンティの万年筆、
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが!

20140318145952.jpg

実は「ロミオとジュリエット」という万年筆もあったのですが、
写真撮れませんでした〜。

ローマ空港に行く方はぜひ寄ってみてくださいな。
ミラノにも直営店があるそうです。

ということで、今日はこれにて。

明日は仕事だ!あと3日がんばれば4連休。楽しみです。

「ロミオとジュリエット」の万年筆、写真撮った気もするのですが、
もしあったらインスタグラムに載せようと思います。
かわいくておしゃれな万年筆でしたよ。