新しい1週間が始まりました。
何か関東は雨と風がすごいみたいですね。お気をつけ下さい。
沖縄も天気悪かったです。

さて、昨日ダイソーのマステ・マトリョーシカ柄をご紹介しました。
今日は「水玉」と「ストライプ・太」です。
※名前は僕が勝手につけてます。

IMG_5236.jpg
じゃーん。


それでは一つずつご紹介しますね。

IMG_5234.jpg


まずは水玉ですね。

微妙に色が違うんですよ。
黄色とピンクを基調に、青・黄緑のものと、
黄色とピンクを基調に、紫・青緑のものと。
文字で書くとそっくりな感じですね。
でも受ける印象がちょっと違います。

IMG_5238.jpg

横から見ると違いがはっきりします。

IMG_5239.jpg

オレンジっぽく見えるのと、ピンクっぽくみえるのと。


IMG_5242.jpg
実際に貼るとこんな感じ。確かにちょっと違う。

でもこれはなかなか注意が必要で、
ノリの粘着力が強いんですよ。
テープを繰り出している途中で斜めに破けていったりします。
↑の写真の上側に貼った方、真ん中あたりに裂け目が見えるでしょうか?
途中で気がついてうまく剥がしたんですが、
気が付かないと、どんどん斜めに裂けていきますのでご注意。

とは言え、発色もなかなか。いい感じです。


次はストライプですね。
IMG_5233.jpg
太めです。

こっちは色がぜんぜん違いますね。
赤系と青系です。

ちなみにダイソーのマステは箱を見れば色や柄が分かるようにできてます。
↑のパッケージも、右半分と左半分でちゃんと柄を合わせてあります。


と思ったら、よく見たら右側と左側が互い違いになってますね。
水玉もそうなので、きっとデザイン的に互い違いにしてるんでしょうね。
(箱:向かって右側が青系の柄 マステ:向かって左側が青系の柄)

貼るとこんな感じ。
IMG_5244.jpg

太いですねー。

太い方は長さが短いです。
IMG_5243.jpg

マトリョーシカと水玉は長さが10mなのですが、
この太いストライプは5mです。


ちなみにこのストライプを手にとった時、妻が
「これなら細く切り分ければいろんな使い方が出来るねぇ」
と言ったのが購入決定の決まり手でした。
最初は細めのを買おうかと思ってたのですが、
これはこれで使い勝手が良さそうです。

ということで、切り分けてみました。

IMG_5245.jpg

パターン1。ほぼ二等分。

IMG_5246.jpg

パターン2。水玉と、それ以外。

IMG_5247.jpg
パターン3。細・細・太。

IMG_5248.jpg
パターン4。全て切り分け。

IMG_5249.jpg
パターン5として、縦に切って、横に貼る。

他にも切り分けのパターンがたくさんありそうですね。


ちなみに僕はカッターボード(カッター用の下敷き)に
1.マステを貼り付けて、
2.切り分けてから剥がして
3.ノートに貼る
ということをしています。
カッターボードはあると便利ですね。
ものを書くときの下敷きにもなりますし。

特に書類など、1枚のプリントやルーズリーフなどに書き込みをする時に
机やテーブルの上では木目の後がついたりする場合があるので、
カッターボードを下敷きにするとほどよく大きくていい感じです。
100均でも売ってるのですが、コスパは最高ですね(笑)

片面はカッター用、もう片面は字を書く時の下敷きに使っています。


ちなみに今日紹介したマステは
4本とも粘着力が強かったです!
モレスキンだとうまく剥がすのがちょっと大変でした。
ロディアとかほぼ日のような、表面がツルッとした紙であれば大丈夫でしょう。


それにしても6本買って300円とは、お買い得ですね。



これを見てダイソーに行かなきゃ!と思ったそこのあなた!!
実はダイソーの店舗によって、売り切れているお店や取り扱っていないお店もありますのでご注意下さい。
僕の行動範囲内にダイソーが4件あるのですが、
そのうち2件は取り扱っておらず(発見できなかっただけかも?)
さらに1件は売り切れており(棚が空になっていたので)
残りの1件はたっぷり残ってました。
店によるんですね。


そしてまた僕のマステコレクションがどんどん増えていくわけです(笑)

まぁ毎日使っているので、着実に減ってはいる・・・・と思います(苦笑)


それでは今日はこの辺で。

明日も素敵な一日をお過ごしください。
明日は晴れの地域が多そうですね。
寒くなっていますので、風邪にはお気をつけ下さい。