さて。

モレスキン、万年筆ときまして、
今日は僕が初めてハマった文房具の話。


中学生のころから文房具には興味がありまして、
「ノートやルーズリーフは必ずA罫を使う」というマイルールがあったり、
より使いやすくデザインのいい文具を求めて
元町のYOSHIDA(横浜・中区民にはおなじみですね)で数時間ねばったり、
勉強のために赤シート代わりの下敷き(透明・赤)を買って
「この下敷きはしなり具合がわるい」とか
「この下敷きは透明っぷりがあまい」とか
「この下敷きは傷がつきやすい」とか、
おかしなこだわりばかりでした。


そんな中、最初にハマった文房具は、
とあるシャーペンでした。


今検索しまくっていたらようやく見つけました。

ゼブラの「NOCTY」(ノクティ)。

いわゆる「自動繰り出し式シャーペン」です。
シャーペンのガイドパイプ(先端の部分ね)が紙に接すると
自動で芯が出てくるので、
カチカチとノックする必要がない!
それでいて安い!!(300円くらいだった気がする)

ただ落とすと壊れやすいので、3~4本買ってあった記憶があります。

でも近所の文具屋さんからは1年くらいで姿を消してしまったのです。
残念だったなぁ。
少し大きめの文房具屋に行ってもなかったので、
生産中止になったのでしょう。1992年くらいのことでした。


※どうやら今でも自動繰り出し式のシャーペンはあるみたいです。
パイロットのオートマックなど。知らなかった。

ちなみに僕が本文中につけてるリンクは、関係のあるWebに飛ぶだけです。
楽天とかアマゾンのリンクは必ず画像がついてますので、
ご安心くださいね。

もし欲しくなった場合は、こちらから買って下さい。

パイロット オートマック HAT-3SR-B ブラック/パイロット
¥3,150
Amazon.co.jp

結構いい値段するんですね。
でもノックせずに、ノーストレスで書けるというのは結構いいかも。

その後、高校から大学卒業するくらいまでずっと使っていたのが
ご存知、「ドクターグリップ」。
出たばかりのころからずっと使ってましたね。
シャーペン限定で。
振ると芯がでる「フレフレ機構」付きのやつです。
あれ、ペン回しにちょうどいいんですよ。
いわゆる「浪人回し」ってやつ。得意だったなぁ(笑)


パイロット シャープペンシル ドクターグリップ 0.5mm メタリリックシルバー HDG-50.../パイロット
¥525
Amazon.co.jp
パイロット ドクターグリップ4+1 ブルー/パイロット
¥1,050
Amazon.co.jp

今はちょっと高いのもあるんですよね。
全然そそられなくなっちゃった(笑)


その後、大人になってから7~8年使っていたのが、
4色ボールペンでした。
特に4色ペン+シャーペン。
仕事柄、どうしても赤・青・緑を使いたいというのと、
シャーペンも欠かせない!ということで
4+1ペンを使っていました。
最初は何の気なしに選んだペンが、
のちに最高の逸品だったと気づいた(自分的に)ときは感激でした。


それがこちら。

ゼブラ クリップオンマルチ 青 1本入 P-B4SA1-BL/ゼブラ
¥525
Amazon.co.jp

コンビニでも売ってる、クリップオンマルチ!!
ドンキホーテとかなら400円でお釣りが来ます。
大学の生協でも400円しないですね。

昔母校の生協でロゴ入りのクリップオンマルチを買ったのですが、
人に貸したら帰ってこ無くなっちゃった(苦笑)

クリップオンマルチはそんな感じで無くなったり、軸が折れたり、
10本以上は買い換えたんじゃないかなぁ。
今でも僕の目の前のペン立てに立ってます。
会社のペンケースにも入れてあります。

多色ペンはたくさんあるので、
選ぶ基準は完全に好みだと思うのですが、
僕の中ではクリックする部分の形(滑らかさ)だと思ってるんですね。
クリップオンマルチの形は最高になめらかだと思ってます。個人的に。
さらにシャーペンのクリック部分がバネ付きのクリップになっているので、
プリントとかに挟める!
胸ポケットにも挟みやすい!!
最高の逸品でした。
500円だしね。

これね。この部分。クリックするところ!

8bce065a.jpg



今は?


今はやはりジェットストリーム4+1ですね。0.7mmです。
太いボールペンの滑らかさに叶うものはなかなかありません。

ちなみに大学受験の時は油性ボールペンの1.0mmを使ってました。
めちゃくちゃなめらか。
インクのダマもできやすいので、一長一短というところですが。

ジェットストリームはダマもできにくいし、
なめらかなことこの上ないし、
シャーペンもついてるし、もう最高ですね。
クリック部分も良い感じです。
クリップオンマルチほどなめらかな形じゃないのですが、
むしろ尖ってるんですが、
その尖りっぷりが良い感じなんです。
これはもうフィーリングが合うかどうかみたいなところがありますね。

クリップ部分がバネ式になってくれたら最高なんだけどな。
そしたら買い直す!(笑)

実はジェットストリームを使い出したのはつい最近なんですけどね。
仕事場で大活躍してます。

ということで、
今日は僕のこだわりの多色ペンのお話でした。

事務用品としては、
さっと取り出せて
なめらかに書けて
重量バランスもほどよい、
というのがやはり大切ですよね。
さらに頑丈だったら言うことなし。
書いて楽しいペン、というよりも
書かなきゃいけない時にいい仕事をしてくれるペン、がいいですね。

なので、万年筆は仕事場にはもっていけないなぁ。
大事すぎて(笑)
落としたりなんてしたらもう大ショックですからね。

ということで、ジェットストリーム4+1と、
受験期にハマった1.0mmの油性ボールペンのアマゾンリンクも貼っておきます。

ジェットストリーム4&1 ボルドー 0.7 MSXE510007.65/三菱鉛筆
¥1,050
Amazon.co.jp

やっぱり赤がいいですよね。
シャア専用っぽくて!


パイロット ボールペンスーパーグリップ 中字 1.0mm ブラック/パイロット
¥105
Amazon.co.jp

受験生で、字の綺麗さ関係なしでガンガン書きたい!
(単語の練習とかね)
という方は、1.0mm以上の太さをおすすめします。個人的に。
紙に引っかかることがないので、いいですよ~。

ということで、今日はアマゾンのリンクが多くなっちゃいました。
ごめんなさい。
宣伝です。 ←


ちなみに上の方に横浜・元町が出ましたが、
僕は実家が割とその近くなんです。
コクリコ坂からの舞台とかはすごく近所です。今は南国に住んでますけどね。