こんばんは。
昨日は休日だったので21時頃に更新しましたが、
今日はウィークデイですから、この時間です。
仕事が終わるのが22時すぎ、帰ってご飯食べたらこんな時間です。

これからは週末以外はこんな時間の更新になります。
よろしくお付き合い下さい。

昨日の日記で、
「右ページの下半分は万年筆で・・・」と書きましたが、
実は僕が万年筆を使い始めたのは


つい最近だったりするのです。


去る5月のGW明けに誕生日だったのですが、
5月に入っても誕生日に何をもらうか決まっていなかったのです。
そんな中、4月30日に買ったばかりのモレスキンに
いろいろ書き込んでいる僕を見た妻が、


「ちょっと高級な筆記用具なんていいんじゃない?」



これで決まりです。

そこから3日間ネットの評判を検索しまくり、
最終的に決めたのはこれでした。

パイロットのカスタム74。

心地良い重み、
手触り、
書き心地、
他の万年筆を所有したことがないので詳しくはわからないですが、
書いていて楽しいです。
筆ペンみたいな感触、といえばいいでしょうか。
あまり力を入れなくてもすいすい書ける。

楽しいですね。

書いていて楽しい筆記用具って大切だと思うのです。
事務用品としての筆記用具ではなく、
所有して、書いて楽しい。

いいですね。

誕生日の日付が変わってすぐにプレゼントしてもらって、



開けて、


インクを入れて、




書きました。

最初に書いた文字がイタリア語(そのころちょっと勉強してたのです)という。
今はサボってますけどね、イタリア語。

ニブはF(細字)。
本当はM(中字)を買おうかと思っていたのですが、
お店で1時間くらい試し書きさせてもらって、
色々試してFに落ち着きました。

カスタム74はすごくニブ(ペン先)の種類が豊富なんですよ。
全部で11種類もあります。
全部試し書きさせてもらいました。
それぞれ書き味が違って楽しかったです(笑)



この感想は切り取ってモレスキンに貼ってあります。

ちなみにインクはラミーのブルーブラック。
モレスキンには裏抜けしにくいと聞いて買って来ました。

でも僕のモレスキンは裏抜けするんですよね・・・

モレスキンは当たり外れがあるみたいで、
方眼だと閉じた(パッケージされてる)状態で上から見て、
方眼の印刷が薄めで、線がきっちりそろっているものが当たりだそうです。
僕のは濃いめで、線がバラバラでした。


ラミーのブルーブラック(カートリッジではなく、ボトルインク!)、
モンブランのブルーブラック、
セーラーの極黒の3つが抜けにくいとされているそうです。

モレスキン(日本法人)は
「moleskineJPからのオススメはセーラーさんの極黒、
モンブランさんのブルーブラック、ペリカン産のブラック、
パイロットさんの松露、ラミーさんのグリーンです」だそうです。

次はセーラーの極黒を使ってみたいなー。
どなたか極黒使ってる方!
モレスキンに使っての印象など教えていただけると嬉しいです。

でもラミーのブルーブラックはかなり好きな色なので、満足です。
当分無くならないだろうな(笑)
長く楽しみます。

ちなみに僕の万年筆カスタム74ですが、
インクフローはかなりいいです。
キャップを外すと短めですが、
僕はキャップを付けたほうが長さ・重量バランス的にベストですね。

ラミーのサファリorアルスターもちょっと気になるところですが、
カスタムちゃんを使い倒したいと思っています。

さて、明日は全く別の話をしたいと思います。


ちなみに本日話題に上がった文具たちはこちらですね。

PILOT(パイロット) CUSTOM74(カスタム74) 万年筆 FKK-1000R (10...
¥7,350
楽天
【ラミー】 インクボトル 50ml LT52BLBK ブルーブラック/インク (LAMY bo...
¥599
楽天
セーラー/万年筆用ボトルインク 極黒 50ml/13-2001-220
¥1,470
楽天


お店で買ったらLAMYのブルーブラック1000円したのに・・・
次はネットで注文しようと思います。
極黒もハンズで2100円くらいじゃなかったかな?
ネットは安いですね。

昨夜ネクタイピンをネット注文しちゃいました。
届いたらブログに載せますね。
載せる価値ありの逸品です。